妊活サプリ・葉酸サプリ大全

ピジョンの葉酸サプリの添加物は?妊娠中に飲んでもOK?もっと安全なサプリをご紹介

 

ピジョン葉酸プラスサプリメントは、あの有名なピジョンの商品ということもあり、薬局やドラッグストアなどで市販されているもののなかでは常に人気の高い葉酸サプリです。

大手だけあって、たまひよなどの赤ちゃん雑誌、妊活雑誌などをはじめとする媒体での宣伝も広く行われ、愛用者も多いようです。

ピジョン葉酸サプリ

私の妹も妊娠中にこのピジョン葉酸を飲んでいたのですが、それを知った私は・・・

 

すぐに彼女を止めました(笑)

 

当然、妹には「えー?!」と怪訝な顔をされたものの、私は長年の不妊経験者でもあり、葉酸サプリの重要性を説くためにこんなサイトをやっている手前、どうしても一言言わずにはおれなかったのです・・・。

 

ちなみに彼女には私の飲みかけのベルタ葉酸サプリ(その時は未開封を持ち合わせていなかった)を半ば強引に押しつけ、おせっかいおばさんよろしく葉酸サプリの重要性から選び方までを、小一時間にわたって説いたのでした。

たぶん妹も途中から聞いてはいなかったと思いますが、とりあえず自分でもベルタを購入して飲むようになったようです。

 

関連記事:ベルタ葉酸で妊娠!?効果は本物!口コミ体験レビュー

 

前置きが長くなりました。

結論から申し上げて、妊娠中にピジョン葉酸を選ぶのは、あまりおすすめできません。

 

以下にその理由を解説してゆきます。

 

 

ピジョン葉酸プラスに含まれる栄養素

まず、ピジョン葉酸1粒あたりに含まれる栄養成分です。

 

たんぱく質:0.03g、脂質:0.01g、炭水化物:0.17g、ナトリウム:1.3mg、葉酸:400μg、鉄:10mg、ビタミンB1:1.3mg、ビタミンB2:1.5mg、ビタミンB6:1.4mg、ビタミンB12:2.8μg、ナイアシン:11mg、パントテン酸:5mg

 

ちなみにピジョン葉酸は1日1粒ですから、上記が1日の摂取量ということになります。

葉酸に関しては厚生労働省の推奨する摂取量を満たしているため合格、葉酸と一緒になって働くビタミンB12と鉄分も、そこそこOKの量をカバーしています。飲むのが1日にたった1粒で良いというのも、とくにつわりに苦しんでいる女性にとっては嬉しいのではないかと思います。

 

ピジョン,妊娠中

 

ただ、それ以外は特筆すべきところがないどころか、妊活にも妊娠中にもぜひサプリから摂っておきたい栄養素が不足しています

 

たとえばビタミンCや亜鉛、そしてカルシウム!

 

これらは子宮の状態を整え、卵子の質を上げ、ホルモン分泌を促すビタミン・ミネラルであるほか、カルシウムはとくに妊娠中期以降急激に母体から吸収されてしまうため、必須の栄養素です。

 

関連記事:葉酸サプリは不妊・妊活・妊娠にどんな効果がある?選び方は?

関連記事:葉酸サプリが妊娠中期に果たす役割とは?選び方は?

 

 

ピジョン葉酸は添加物の宝庫・・・

またピジョン葉酸の最大の問題点といえば、その添加物の多さです。

以下はピジョン葉酸の原材料名です。

うち添加物はハイライトされている部分となります。

 

マルチトールセルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウムパントテン酸カルシウムゼイン微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12
※アレルギー物質(27品目中)を含む原材料を使用しておりません。

 

・・・。

 

全原材料中、なんと半分が添加物で構成されていることがわかります。

 

薬局やドラッグストアで販売されている葉酸サプリの中には、成分のじつに99%が添加物で構成されている、なんていうとんでもないものもありますから、それらと比べるとピジョン葉酸はいくらかマシに見えてしまうかもしれません。

ですが、ステアリン酸カルシウムのように安全性が確認されていないもの、発がん性が指摘されているもの、微粒酸化ケイ素=ガラスなど、なんだか妊娠中にはとくに飲みたくないような添加物のオンパレードなのです。

 

関連記事:ドラッグストア・薬局で市販の葉酸サプリのワナ

 

 

ピジョン葉酸の安全性は?

上記の添加物に関しては、長期的な健康への影響が証明されていないものも含まれます。その意味で安全性に関しては妊婦が安心して続けられるレベルではないように思えます。

さらに気になるのが、「放射能検査」が行われていないことです。

検査基準がどのようなものを設定しているのかも不明というのは、心配ですよね。

 

最近サプリに基準値以上の放射能が含まれていたということでリコールされた商品の例もありますから、とくに現在の日本の状況ではとくに力を入れてしかるべき(そしてきちんとアピールされてしかるべき)部分ではないでしょうか。

ピジョン葉酸,放射能検査

また製造工場や安全基準に関してもまったく明らかになっておらず、知れば知るほど、おなかに赤ちゃんがいるお母さんが飲むべきものとは言えません。

 

じつは私が薬局・ドラッグストアで市販の葉酸サプリでいつも引っかかる点もここで、安価である代わりに、品質・安全性などじつにさまざまなものがおろそかにされているように感じます。

 

このサイトは私の価値観をもろに反映してしまっていますが(笑)、私がおすすめする葉酸サプリが必ずネット販売限定なのも、この点に大きな理由があります。

ネット販売中心の葉酸サプリは大きな宣伝ができない代わりに完全に口コミに頼るしかなく、したがって下手なものを作ることができないのです。

 

あらゆる情報を参考に比較検討された末にようやく買ってもらえるわけですから、消費者にとってあらゆる角度から見て合格でなければ、そもそもまったく売れません。

ですからそういった意味で企業努力が並大抵でなく、良い商品づくりに励んでいるのはほぼ、市販されていない葉酸サプリに限られているのが現状です。

 

関連記事:おすすめ葉酸サプリランキング

 

 

結論:せめて妊娠中は控えた方が良いかも

というわけで、ピジョン葉酸は、できれば控えることをおすすめします。

もちろん1か月分(60錠)1,058円と非常に安価で手軽ですし、最終的にはそれぞれの価値観に基づいた決断になるかと思います。

ですが上記のようなことを踏まえたうえで、赤ちゃんと自分の健康に対するリスクを量りにかけた場合、やはりどうしても続けるには躊躇してしまうのではないでしょうか。

ですから妊活中にもおすすめしませんが、無理ならせめて妊娠中だけでも、このような質と安全性に磨きがかかっていない葉酸サプリは摂らないことを個人的にはおすすめします。

 

>>高品質・安全・無添加なら「ベルタ葉酸サプリ」

関連記事

(おすすめできないけど…)プレミンの効果・メリット/デメリット!

グミサプリは妊婦さん向け?栄養素や添加物がどれだけ入っているかを詳しく解説!

【ウソなし!本物レビュー】-不妊だった筆者が「ベルタ葉酸」で実際に妊娠した話

やずやのレモンの葉酸サプリは妊娠中にぴったり?成分と安全性を徹底解説します!

kodakara(コダカラ)妊活効果で卵の質&体質改善!メリット/デメリット・口...

「mereme(メルミー)葉酸」は妊活~授乳期までOKのオールインワンサプリ!口...