妊活サプリ・葉酸サプリ大全

葉酸サプリで辛いつわりを軽減!

妊娠して多くの女性がまず初めに直面するのが、「つわり」ではないでしょうか。

我慢できる程度のものなら良いですが、中には日常生活に支障をきたし、さらには入院まで必要となってしまうケースもあります

 

 

妊娠中の葉酸サプリはもはや常識となりつつありますが、実は、辛いつわりを軽減する成分の入った葉酸サプリを選ぶことで、つわりが楽になることがあります。

 

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

 

 

 

葉酸サプリの成分でつわりが軽減できる?

 

妊活中~授乳期まで飲む葉酸サプリですが、そもそも飲むべき主な理由には「造血作用」や「ホルモンバランスを整える」といったことがあります。

そして現在市販されているほとんどの妊娠用の葉酸サプリには、葉酸以外にもさまざまな成分が含まれています。

その中に、つわりを軽減させる栄養素があるのをご存知でしょうか?じつは、葉酸サプリによく含まれてある「ビタミンB6」には、つわりを軽減させてくれる働きがあることが、研究によりわかっています。

 

関連記事:葉酸サプリ人気ランキング!

 

 

つわり軽減の救世主!「ビタミンB6」の働き

 

日本産科婦人科学会の研究結果では、「ビタミンB6を1日5~60mg摂取するとつわりの嘔吐を軽減させてくれる働きがある」ことがわかっています。ビタミンB6にはそのほかにも、皮膚や粘膜を丈夫に保たせてくれる働きがあります。

 

 

 

 

妊娠中には、トリプトファンというアミノ酸の一種が代謝不良を起こすことで、つわりが起こります。ビタミンB6を摂取するとたんぱく質やアミノ酸の分解を助けることになり、結果的にこのトリプトファンの代謝不良を改善していくことができるのです

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

 

ビタミンB6の入っている食品

 

鳥のレバーバナナかつおや赤身の魚ピスタチオやピーナッツなどの種子類にも多く含まれています。

 

 

 

 

デザートや間食などにバナナを食べたり、ピスタチオやピーナッツなどの種子類を積極的に摂ることがオススメです。

妊活中であれば「妊娠ビタミン」とも呼ばれる亜鉛が豊富に含まれるナッツ類がうってつけですが、妊娠中、ましてつわりがひどいときにたくさん食べようとするのは無理があるでしょう

また妊娠中は生ものを控えないといけないですから、つわりであっても手軽に摂りやすい葉酸サプリから摂ることをおすすめします

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

 

そもそもつわりって何?いつ終わるの?

 

つわりとは、主に妊娠中の胸のむかつきや吐き気、嘔吐、食欲不振などの症状のことをいいます。妊婦のうちの10人中8人が経験している症状です。

始まるのは妊娠4~5週目くらいで終わるのは4ヶ月ごろが多いですが、まれに出産間近になっても解消されないケースもあります。

 

 

 

 

つわりは、早朝に起こることが多く一度嘔吐してしまうと気分がすっきりして食事を口にできることもあります。

また、嗅覚や聴覚などの五感が敏感になりそれまでなんとも無かったことや匂いに嫌悪感を感じることもつわりの一種です。

 

 

つわりの際の葉酸サプリの選び方

 

まずは葉酸サプリの成分表示を確認して、栄養素の一覧にビタミンB6が入ったものを選んでみましょう。葉酸サプリの成分としてビタミンB6は一般的です。

それは、ビタミンB6と葉酸が同じビタミンB群なので、お互いに助け合う働きを持っているからなのです。

以下は、人気の葉酸サプリ3種類の成分比較表です。

ビタミンB6の配合に注目してみてください。

 

[table “1” not found /]

 

 

錠剤は小さめで飲みやすい方が良いですから、海外産のものなどは避けた方が良いでしょう。また、少しのにおいでも吐き気を催すような場合には表面がコーティングされたものが良いですが、その場合は添加物に気を付けましょう

 

関連記事:無添加・天然葉酸サプリのワナ

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

 

つわり中の葉酸サプリの飲み方

 

サプリメントは医薬品と違い、飲むのに決まった時間はありません。例えば、1日2錠のサプリメントだとしたら、朝・夜で1錠ずつでもかまいません。

葉酸は水溶性ビタミンといって、過剰分はすぐに排出されます。

ですから1日の所要量を一度に飲むよりは、数回に分けて摂る方が効率よく摂取できるでしょう。

 

つわりでサプリを飲むのも辛い、という場合は、無理することはありません。

飲まないと赤ちゃんが心配になるかもしれませんが、よく休んで、飲めるタイミングで飲むようにすれば大丈夫です。

 

またビタミンB6と葉酸をしっかり摂取するには、食後30分以内くらいに飲むのがおすすめです。

よくコーヒーやお茶と一緒に飲む人もいますが、カフェインやカテキンが成分の働きを邪魔することがあるため、必ずぬるま湯か水と一緒に飲みましょう。

 

関連記事:葉酸サプリメントを飲むタイミングは?飲み忘れた場合は?

 

 

つわりを軽減させるためには?

 

食事を1日3食と決め付けずに食べられるときに食べる、水や炭酸水などをこまめに飲んで水分補給する、横になれる状況を作っておくことなど無理をしないようにすることが一番です。水分補給は、炭酸ガスが入っている方が清涼感があってすっきりします。

 

 

 

つわりは、妊娠をした人の大半の人が経験しているので経験談を聞いてみるのもいいかもしれません。案外、自分のつわりの症状は軽い方かな?と気持ちが楽になることもあります。

上手なつわりとの付き合い方も教えてもらうのも良いでしょう。つらい日もありますがいずれは治まります。

つわりの時期が過ぎれば、からだもケロリとなり気分もスッキリします。

 

無理や我慢はなるべくせず、自分に甘く過ごすことがつわりを乗り越える最大のコツです。

 

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

 

まとめ

 

妊娠すると嬉しいのと同時につわりが来ることが怖いですよね。でも、このつわりもお腹の中に赤ちゃんがいるからなのだとしたら乗り越えられると思いませんか。

 

それでもキツイつわりには、ビタミンB6を含んだ葉酸サプリを摂ることで和らげましょう

 

また気持ち悪いときは、無理してはいけません。つわりは、ひどくなってくると妊娠悪阻になり最悪、衰弱して入院を余儀なくされることもあるからです。ただつわりと妊娠悪阻の境界線は曖昧なので、我慢できない場合などは、ひどくなる前に病院へ診察してもらいに行きましょう。

 

ただサプリは即効性のあるものではありませんから、最低でも1ヶ月は飲みつつ様子見をしましょう。

かわいい赤ちゃんに会えるの、楽しみですね!

 

>>つわり対策にビタミンB6配合の<ベルタ葉酸>

 

関連記事:人気の葉酸サプリ8種類を徹底比較!

関連記事

NO IMAGE

合成葉酸は体に悪いの?!モノグルタミン/ポリグルタミンの違い

NO IMAGE

ベルタ葉酸サプリは1日何粒飲めばいい?妊活・妊娠中に効果的な飲み方は?

NO IMAGE

<※危険!>ドラッグストア・薬局で市販の葉酸サプリのメリット/デメリット

妊娠・妊活に良い?葉酸に期待できる効果とは?

NO IMAGE

葉酸サプリは産後・授乳期にも飲むべき?母乳への影響は?