妊活サプリ・葉酸サプリ大全

葉酸サプリで着床率をアップ

最近は様々な葉酸サプリがありますよね。その中には、妊活にも効果があるとされるサプリメントがあるのは知っていましたか?ここでは妊活が成功するかどうかの決め手となる「着床率」アップを助けてくれる、葉酸とその方法についてお話していきます。

 

>>着床率アップを目指すなら《ベルタ葉酸サプリ》!

 

 

葉酸を飲むとどうして着床率アップにつながるの?

 

葉酸は様々な食品に含まれています。

しかし、天然の葉酸は火や水に弱いのです。ちょっとでも火を通したりするだけで簡単になくなってしまうものですから、サプリメントを利用した方が効率良く葉酸を摂取することができるのです。

 

 

妊活中・妊娠中の女性が葉酸サプリを摂ることは厚生労働省が推奨しており、病院やクリニックなどでも勧められることが多いかと思います。

 

関連記事:「妊娠したい」なら!妊娠力をチェックする方法・妊娠率を上げる方法・サプリまとめ

 

着床率アップのために子宮に必要な準備

ヒトの着床率(妊娠率)というのは他の動物と比べて実は非常に低く、30代の女性で20%弱しかありません。

病院などで「着床しづらい体質」と言われた方はさらに低いことが予想されますが、処方された薬を飲む以外にも、子宮をきちんとケアすることで着床率は上げることが可能です。

 

具体的なデータなど詳しくは<関連記事:子宮内膜を厚くしたい!改善方法は?>を参照していただければわかりますが、なによりも子宮内膜の状態を改善すること、血流を良くし、体を温めることが最重要です。

葉酸サプリはそのいずれにも有効ですから、着床率を上げたい方はぜひとも積極的に摂っていきたいところです。

 

葉酸を摂ると着床にどんな効果があるの?

 

葉酸には造血作用という赤血球を作り出す効果があります。なので貧血にも効果があります。妊娠中は貧血になりやすいですし、女性は貧血の人も多いので普段から摂取するのもいいですね。

また、赤血球が増えることで血液の流れもよくなり、ホルモンバランスが正常化、結果的に子宮や卵巣の働きが活発になるので着床しやすくなるのです。

 

関連記事:ベルタ葉酸で妊娠!?効果は本物!口コミ体験レビュー

 

葉酸とはどんな栄養素なの?

 

葉酸とはビタミンB群の一種に属する水溶性のビタミンです。造血作用、正常な細胞分裂を促進する効果があるので、貧血気味の人や妊娠中の人にお勧めされる栄養素です。

水に溶けやすく、火にも弱いため、蒸したり生で食べると葉酸が壊されずに摂取することができます。また、体内に蓄えられない栄養素なので毎日摂取することが理想です。

 

 

主に、ほうれん草や、ブロッコリー、イチゴ等の緑黄色野菜や枝豆、レバーなどに多く含まれています。葉酸というのは最初にほうれん草から抽出されたのが由来です。

 

葉酸と相性のいい栄養素は?

 

葉酸と一緒に摂取することで葉酸の働きが良くなる栄養素を見ていきましょう。以下の栄養素が含まれる葉酸サプリを選ぶことで、効率的に摂取できます。

 

・ビタミンB群

葉酸もビタミンB群ですが、ほかのビタミンB群も一緒に摂取することでお互いを助け合いながら吸収されていきます。特に、ビタミンB12との相性がいいので、緑黄色野菜を食べることをお勧めします。

・亜鉛

葉酸と同じ造血作用があります。なので、一緒に摂取することで貧血対策になります。亜鉛は牡蠣や小麦、牛肉などに多く含まれています。

・ビタミンC

一緒に摂取することで葉酸を活性化させてくれる働きがあります。

 

また、免疫力の向上にも繋がるので妊娠したい女性や、妊娠中の女性には必要な栄養素でもあります。

 

葉酸と相性の悪いものは?

 

逆に葉酸と相性の悪いものも見ていきましょう。葉酸を吸収することを妨げるので妊娠を望む人はタイミングをずらすか、控えるようにしましょう。

 

・アルコール

お酒をよく飲む人は葉酸が不足がちになってしまいます。特にお酒を飲んだ後に口内炎ができてしまう人は特に葉酸不足なのでおつまみや食事に葉酸の入った食品を取り入れることが大切です。

・タバコ

タバコはビタミンCを破壊してしまう原因のひとつです。ビタミンCが破壊されると葉酸の働きが悪くなってしまいます

・熱い飲み物

葉酸は熱に弱い栄養素です。なので、サプリメントで葉酸を補う場合は熱いお茶や白湯などではなく水で飲むようにしましょう。

 

 

そもそも妊娠・着床ってどうなっているの?

 

皆さんは学生時代に妊娠について保健体育で学んだかと思います。いまさら?と思われるかも知れませんが、もう一度妊娠についておさらいしていきましょう。

 

着床までの流れ

 

女性は通常一ヶ月に一度、一つだけ卵巣から卵子が排卵されます。そして排卵された卵子を卵管の先にある卵管采がキャッチします。このとき、卵子の寿命は短命でたった24時間しか生存できないのです。

キャッチされた卵子は精子と出会い受精します。

 

 

精子は一回の射精で1億個も排出されますが、卵子まで行き着くのは100~1000個しかありません。そして、卵管にある卵子を数百個の精子が取り囲み卵子の殻である透明帯を溶かすことが出来る酵素を出します。

透明帯を溶かすと、取り囲んだ精子のどれか1つが卵子の中に入ります。1つの精子が入るとほかの精子は入れなくなります。これが受精です。

 

受精した受精卵は細胞分裂しながら7~10日かけて子宮へ移動します。移動が終わる頃には受精卵は孵化し子宮の内膜に着床します。これが妊娠までのメカニズムです。

 

 

まとめ

 

葉酸は昔から注目されてはいましたが、最近になってメディアなどでも聞くことが多くなった言葉です。

現代の女性全般に不足しがちであるとともに、妊娠を望む女性にとってはさらに必要不可欠な栄養素の1つなので、不妊治療や妊活をしている人には、病院やクリニックなどからサプリメントを勧められている人も多くいると思います。

 

葉酸と、その吸収を補助する栄養素をしっかりととることで血液の循環が良くなり、細胞分裂が促進されます。さらに女性ホルモンの正常な分泌が促されるので、子宮や子宮内膜がふかふかの布団のような状態になります。

 

着床率アップを目指している方は、栄養素が豊富な葉酸サプリを積極的に摂っていきましょう

 

関連記事:人気の葉酸サプリ8種を徹底比較!

 

>>着床率アップを目指すなら《ベルタ葉酸サプリ》!

関連記事

妊活中の女性を助けるマカの効果!葉酸と一緒に摂るべき理由とは?